[ツール] Mac用ブログエディター「MarsEdit」の導入

Marsedit

Mac OS X Lionでもちゃんと動作するブログエディター「Mars Edit」を導入し、WordPressだけでなくMovable Typeのブログでの運用を始めました。

それについての設定などの方法を[Mac] ブログエディターを「ecto3」から「MarsEdit」へ変更、感想・導入・設定方法など | VIVASOFT.orgに掲載しております。これから導入される方もしくはecto 3からの乗り換えを検討している方は、参考にしていただければ幸いです。

AppStoreへのリンク支援ツール「AppStoreHelper」(Mac用)

appstorehelper.png

「AppStoreHelper」は、AppStoreで配信されている各種アプリへのリンクをブログに貼り付ける作業が、非常に効率的に行えるようになるMac OS X用のツールです。

検索窓でお目当てのアプリを検索して、ワンボタンをクリックするだけでフォーマット通りのタグが出力されます。出力フォーマットにはアプリのアイコン画像などが含まれており、テキストリンクだけを貼った場合に比べて人の目を引きつけます。

さらに、Linkshareアフィリエイトのリンクとして出力したり、Mac OS X用ブログエディターectoと連携することもできます。

続きを読む →

Macのコピペでstyleが挿入されないようにする

icn_Plain_Clip_128.pngMacでブログを書いていて、参考サイトから一文を引用しようとコピペをするとき、styleタグが勝手に挿入されるときがあります。

これまで、使用しているブログエディタectoの問題だと思っていたのですが、どうやら原因はMacのクリップボードらしく、コピペの際にスタイル情報を付加してしまうのだそう。

そこで、フリーソフトの「Plain Clip

このソフトは、クリップボードの内容からスタイル情報を消してプレーンテキストにしてくれるという有り難いソフト。

常駐させたい場合は、Dockにアイコンを配置して右クリックから「ログイン時に開く」にチェックを入れておこう。

[ Plain Clip ]

ecto3が日本語化されました

ectonihongoka.png
Mac用のブログエディターecto3が日本語化されました。
現在ベータ版でUIはずっと英語だったのですが、ついに日本語にも対応。細かい部分の設定などが分かり易くなりました。WYSIWYGでリストタグを使う場合などは相変わらず不安定ですが、その辺の癖も慣れたらどーってことないかなと思います。(たまに<br />が連続するときと、サイトからコピペで引用すると勝手にfont-size:12px;のspanが入るのは慣れませんが・・・。)

Macで使えるフリーのブログエディタ「Qumana」

screenshot_14.png
WindowsではWindowsLiveWriterという最強ソフトがありますが、Macではectoというシェアウェアくらいしかありません。このectoも、LiveWriterと比較すると若干劣る部分があります。Ping指定が面倒だったり、WYSIWYGが結構糞で、ソースコードを行き来すると勝手にfont指定されていたり、リストが入れ子になりまくってバグったりします。(といいつつ、このエントリーはectoで書いていますが)

そんなこんなで有料のectoでもこの状態なわけで、Qumanaはさらにフリーソフトということで期待せずに試用してみたところ、これがまずまず。Windows版とMac版が提供されていますが、設計はなんとなくWindowsっぽい。

続きを読む →