これで十分、Webページの表示速度をチェックする定番サービス2つ!

WebPageSpeedTest 01

Webページの表示速度をチェックできるサービスとして定番となっているのが、Googleの「PageSpeed Insights」と「GTmetrix」の2つです。

PageSpeed Insightsは、日本語で修正するべきポイントを指摘してくれるので分かりやすく、GTmetrixの方は、ページ表示のボトルネックとなっている部分がグラフで分かりやすく表示されます。

続きを読む →

さくらとCoreServerでPHPのバージョンを変更する

WordPressのプラグイン「Newpost Catch」のバージョン1.3.0からアップデートすると、ページが真っ白になる。新規インストールを行うと、“重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。”というメッセージが表示されて有効化できない、といった症状が出てしばらく放置していましたが、重い腰を上げて調べると、PHP5.3以前のバージョンでは動作しないようになったということでした。

言われてみれば、この症状がでるWordPressは、かなり昔から契約しているさくらインターネットのサーバーです。設定をチェックしてみることにしました。

NewPostCatch PHP 03

さくらインターネットサーバコントロールパネルから、PHPのバージョン選択をクリック。

続きを読む →

WordPressを自動でアップデートさせる、プラグインで簡単に!

WordPress AutoUpdate 01

WordPress バージョン4.7.0と4.7.1で発見さた脆弱性をついて、ブログなどが改ざんされるという事例が多発しています。

アップデートすれば問題ありませんが、複数のWordPressを管理している場合、ログインして手動でアップデートするのは手間がかかりますよね。WordPressには自動アップデート機能が備わっているので、それを利用します。

最も簡単な方法としては、「Update Control」というプラグインを使う方法です。

続きを読む →

Google日本語検索でアルゴリズム変化、有用コンテンツが上位にSEOやまとめサイトは順位低下

Googleが、日本語検索のアルゴリズムに大幅な変更を行ったことを大々的に発表しています。

通常、検索アルゴリズムの変化は不可視で行われますが、今回は公式発表という形で明らかにされました。ざっくりとした内容ですが、羅列すると以下の通りです。

続きを読む →

MovableTypeのXML-RPCで記事送信時にエラー、原因は「機種依存文字」

もはや、Movable Typeを使っている人はかなり少数だとは思いますが、念のため書いておきますね。

先日、ブログエディターを使って記事を作成して、XML-RPCでサーバーに送信すると「…XML/Parser.pm line 187」というエラーが出て送信できませんでした。調べると機種依存文字が含まれている場合に発生するエラーとのこと。

記事を見直すと「▲」が含まれていたので、文字に変更して再送信すると上手く行きました。同じ機種依存文字でも「○」は大丈夫だったのですが・・・よく分かりません。