WordPressに有料の波?

wp WordPressカンファレンスで、有料themeの販売サイト構築の話が出たそうです。(ただし、theme作者は売り上げの50%を運営側にボッタくられるというシステム。)

ダウンロード1回につきたった数ドル得ることができるとしても、無料でテーマを販売するデザイナーは減らないのだろうか?そして、プラグインの作者も同じように作品から収益を得る流れに乗ってしまうのだろうか?

ワードプレスの有料バージョンが登場することは今の段階では考えられないが、その他の機能やワードプレスへの追加のために料金を要求されるようになることは決してあり得ない話ではない。このような類のワードプレスのコミュニティに参加したいと思う人はいるのだろうか?

WordPressのテーマ販売サイトに反対 at ブログヘラルド

WPカテゴリーからブログロールを消す

site006091.png
WordPress2.1.2にしてから、カテゴリ一覧にブログロールが出現。
どうやらカテゴリの一つとして認識されるようになったみたいなのですが、他のカテゴリに紛れ込むので邪魔。(使ってないし)

ところがブログロールは、デフォルトなので削除できない。
仕方ないので、記事数の少ないカテゴリをブログロールに移して上書きして普通のカテゴリにしました。

移した後は、カテゴリ一覧の表示する順番がおかしくなっていたのでこれをID順からname順に変更。

サイドバーのテンプレートにあるカテゴリ一覧の表示の部分

sort_column=id

から

sort_column=name

に変更します。

WPとMTのSEO的にいいパーマリンク設定

WordPressとMovableTypeそれぞれの、SEO的に良くて、訪問者的にも運営者的にも構造が分かり易いパーマリンクの設定です。

MovableTypeのパーマリンク・アーカイブマッピングの設定

  • 非ニュースサイトの場合:
    category/sub_category/entry_basename/index.html or .php
  • ニュースサイトの場合:
    yyy/mm/entry_basename/index.html or .php

MTパーマリンク
ニュースサイトの場合は記事数が多くなるのと、記事の新鮮度が分かり易くなるので年と月を設定した方がいいかもという理由。

どちらも entry_basename/index.html とすることで、ディレクトリで切る形になります。こうすることで、後々拡張子をhtmlからphpにした場合などでもURLが変更しません。

WordPressのパーマリンク設定

WordPressのデフォルトパーマリンクは、http://hogehoge.com/?p=123 のように動的生成ブログ特有のURLになるのでカスタマイズ必須です。

WPパーマリンク

  • 基本形: /%category%/%post_id%/
    %post_id%の部分を%postname%にすると記事タイトルにできますが、日本語タイトルの場合エンコードされるためリネームが必要になります。
  • html: /%category%/%post_id%.html
  • このサイトの場合: /%category%/kiji%post_id%/
    %post_id%だけだとブログっぽさが出てしまうので、postやkijiを付けた方がそれっぽく見えます。
  • その他、パーマリンクのカスタマイズについてを見て個人個人でカスタマイズしてください。