エントリーの投稿時間を考えてアクセスアップ

blogentry_publishtime.jpg

ブログのエントリーの投稿時間帯について。

タイムリーな話題なら、タイムリーな時間にアップすることが最も有効ですが、それ以外のエントリーなら投稿時間によって初動のアクセスに差が出ます。アクセスアップに最も効率の良いエントリーの投稿時間帯は、何時が正解なのでしょうか。

一般的に言われているのは夕方~夜間だったり、または早朝だったりお昼だったりと様々ですが、携帯電話やスマートフォンの普及により、ネットにシームレスにアクセスできる環境が整ったことで、それらの定説も曖昧になってきたような感じを受けます。

またブログのジャンルや記事の内容によって、そのベストな時間帯というものが変わってくるでしょうから、それらの定説を参考にしつつ、そのブログの統計データから絞り込むのが最も良い方法かもしれません。

統計データからベストな時間帯を絞り込む

ブログのシステムがWordPressなら、「Counterize II」プラグインを導入すれば、統計データが簡単にとれます。1日以上エントリーを投稿していない平穏な状態のログから、アクセス数の多い時間帯を絞り込めば良いデータとなるはず。

自分のブログを見てみたところ、0時 > 21時 > 23時 > 20時 > 22時 > 10時 > 12時 > 9時 という順番で、やはり夜間そして午前中のアクセスが多くありました。この場合だと、20時あたりに予約投稿しておけば、長時間に渡って多くのアクセスが続きそうです。

あえてベストな時間を外すという手も?

ただし、アクセス数が一番多いからといってその時間帯に投稿するのはどうなのかという意見もあります。これは、殆どのブロガーがその時間帯に投稿するため、記事が埋没してしまいがちになるという懸念があるためです。そこで、あえてその時間帯を外して投稿するという手もまた有効であります。